社内ニート 暇つぶし - 社内ニートの悩み 転職or起業or社畜

勉強やインプット作業 読書時間の確保は会社

近頃は一定の結果を出すべく仕事に使う時間も確保しつつ社内ニートしてる。なにぶん人と話さないのでモチベーション管理は全て自己完結しなければならない、そりゃ人間だもの、時にはダレる事もある。そんな時は、今日は何もしないと決め込んで徹底的に仕事以外の事で時間を潰す。

ネットサーフィンしたり、スマホ見たり、副業やったり。でもこれもスケジュール管理出来てないと、思いつきばかりで本当に何の意味もない時間になりがちです。仕事が終わった後に、無駄にした虚無感ハンパない。終いには飽きて残り時間を仕事した方が面白いとさえ思う。結局は自分自分ばかりじゃつまらなくて、時には会社のためにも頑張るとやる気が出るのである。

まー前置きはどーでもよくて、最近見つけた最強の暇つぶしがスマホでKindle本を読むことです。一見、見た目には真剣な顔で何か調べてるように見えるけど実際は好きな本読んでるだけ。何か勉強するための本なら尚更、ブックマークやハイライト機能があるので本当に仕事中に勉強できます。通勤、休憩時間、お昼、仕事中の細切れ時間を有効活用してインプット作業ができます。

家に帰ったらゆっくりして1時間程度の読書を習慣にしてるけど、Kindleアプリのおかげで読みたい本がサクサク読み進められる。仕事中の隙間時間を使うので、新しい知識も入ってちょっとお得な気分にもなれてハッピー。現実は寂しい親父なんだけども、本の世界に現実逃避、別にいいじゃん。社内ニートでスマホ見ても怒られない環境にある人は、読書おすすめです。
↓ポチっと応援

社内ニートのぼっち悩み


スポンサーサイト



上司の放置プレイにベテランほど社内ニート化する訳

明けましておめでとうございます。今年も社内ニート頑張ってまいります。
さて、忘年会に新年会と年中行事で最も嫌な二つをこなして、暇と寒さとの闘いの日々。早くも1月も半ばを迎えました。本日は上司に放置されるとどうなるか?です。新入社員や中途採用に関わらず、まだ仕事も覚えてない状態だとかなりキツイですよね。

最初から反りが合わず社内ニート化する人もいるかもしれません。その場合、とっとと退職して次に行った方がいいです。これは辛いだけで精神的にもうつ病へと進む可能性が高い。次はある程度覚えてから放置された時、ここはもう少し踏ん張りどころです、辛抱してコミュニケーションを取り続けましょう。

そして転職して数年たち仕事も覚えて結果も出せる状態の時、これは割り切って社内ニートやってもいいでしょう。誰かに聞かずとも業務は把握できてるはずだし、仕事も回せる、結果もそれなりに出せるでしょう。この状態での社内ニートは出世を諦めてれば問題なく過ごせたりします。ただ、回りの目があるので普通よりちょっと結果だすくらいの感じは必要です。

あとは何して過ごそうと自由。なにせ放置ですから仕事に口を出されることもなく、自分のペースで出来ます。煩わしさから解放され割り切ってさえいれば非常に時間を有効活用できます。私の場合は仕事1に対してプライベート(複業)9で時間使ってます。

当然結果もそこそこに出すので何も言われません。と、いいますかもうコイツに言っても無駄だな、ある程度数字は見込めるし放置でいいや。って思われれば勝利。安定収入を確保して兼業に精を出せます。会社にとっても損はないのである意味ウィンウィン。

転職事情はいまだ新卒一括採用やってて中途は不利。それでいて年齢を重ねるとどんどん用済みにされる対象になっていく。会社に貢献しても年に数千円~数万円の昇給があればいい方。アホらしくてそこそこでいいわと思わざるえない。

上司に放置されると言っても、ある程度信頼されてるから放置してるって感じが理想です。会社ではいかに自分の時間を確保するかが肝要、これは社内ニートに限らずだと思う。社内ニートから見れば、皆よく我慢して頑張るなーっと思うが、実はよく観察してみるとたいしてやってないもの。適当に力を抜きながらサラリーマンやってる人がほとんどです。

それに比べて社内ニートはがっつり時間があるのだから逆に勝ちなのでは?上司に放置されて辛い辛いなんて言ってないで、その時間を使って勉強して見返してやって退職届でも叩きつけてやればいいさ。

でわでわ。
↓ポチっと応援

社内ニートのぼっち悩み


暇つぶしと上司との付き合い方

朝一からメールチェック5分で終了。やる事がなくやる気も起きないので、調べ事や副業に精を出すしかない。以前まではイヤホンでyoutubeラジオだの漫談聞きながら出来たのに、上司に「何聞いてるの?」と言われ、「え?音楽ですけど何か?」とアンサー。以来、今は仕事に関係ないことでのイヤホンが禁止された。マジうぜぇ、俺の場合仕事効率下がるんだよアホ。

こないだはアプリゲームを暇つぶしにやっていたら、それを見られたらしく呼び出し。「仕事中にゲームやってるんの?」と言われ、「ああ、息抜きですね」とアンサー。ウダウダうるせぇので、「ここは学校ですか?数字はずっと上げてますけど」「ゲームは周囲の目もあるので止めるが、息抜きは適度にとりますよ」と言いきった。

社内ニートに言わせれば全員暇つぶしに、ヤフーニュース見たり雑談したりしてる訳だ。コミュニティに参加してない社内ニートが暇つぶし出来ないなんてつらすぎるだろ。とにかく会社の非効率なルールに乗らない、一部は許容するが無駄な時間を取られないことは大事である。

只今10:30。一番頭が働く時間帯に暇つぶしのブログ更新である。このブログ更新も暇つぶしの一つ。他にはスマホをいじいじする、社内に仲のいい人がいればチャットで笑かし合い、トレード、もちろん副業やスキルアップの勉強はGood!

大きな視点で見れば仕事自体も暇つぶし。大体社内ニート化するのは上司や経営者が無能な場合が多いと思う。有能上司ならまだしも、無能上司に指示され時間を浪費するのは非常にタイムロスだと思う。仕事した気にはなるが得るものは少ない。

さらに無能上司に、こいつを何とかしてやろうとか思われたら最後。非常にやっかいだ。とっとと上司に諦めてもらい、自由時間を確保することが肝要です。あとは仕事中に自分の成長に時間を使うのみ。私の場合は、それが副業だっただけ。

でわでわ。
↓ポチっと応援

社内ニートのぼっち悩み


日本の労働者優遇凄いね…安易な起業・転職はストップ

あと1年半、あと14ヶ月は頑張ってみようと思う。会社退職して起業した場合の想定を色々してみた結論、初年度から税金取られ過ぎて資金が心もとないです。個人事業主に対して日本ってこんなに厳しいのか?となりました。

特にありえない健康保険料の高さ。。。どう考えてもアンフェアだわこれ。事業税、所得税、住民税、国保、その他諸々差し引くとサラリーマンやってた方がセーフティとなりうるレベルでした。リスクヘッジできるし、会社員兼個人事業主が今はベスト。とはいえ、いつ何処で辞めて専念するか分かりませんけど。

最近は副業の方が安定してきて、いつでも辞めれる状態なので愚痴が減りました。やっぱり自由になるお金があるだけで、精神的に違うんだなーと実感します。以前までは、なんか常にストレスを抱えて職場にいたし、イライラしてたのに。

当然、社内ニートなんで上司からは期待されてないし、それが逆に自由で居心地が悪くない。会社側も利用できるなら別に構わないし、社員側も利用できるなら辞める必要もない、そんな状態。むしろ会社員は法的に守られてて悪くない状態。

働き改革やパワハラだの、正直何もしなくても会社員はどんどん強くなってます。いっその事、男子初の育児休暇申請してやろうかとも思ったりする。どうせ辞めるんだし、会社に一切恩は感じてないしと思う次第。上司にバカな事をと言われても、たぶん裁判すれば勝てる世の中なんじゃないだろうか。

とにかく社員という立場は世の中的に強いんです。社内ニートだろうが、トップセールスマンだろうが関係ない。社長の立場なら正社員を雇うリスクはデカすぎて雇用しずらいはず、もっと解雇を緩くすれば社内ニートも発生しずらくなり、世の中的にも流動性が出て良いのにね。今辞めると転職活動でも四十路は路頭に迷う世の中って…そりゃ中々辞めたくても辞めれないよ。

でわでわ。

↓ポチっと応援

社内ニートのぼっち悩み


好調時は傲慢にならず謙虚に、苦しい時は周囲をよく観察して

今月は更新が多い、それだけ暇ってこと。もう辞めると決めて会社に出勤するのは週5でも辛い。適当に有給使って休もうかと思うが、何も予定なくただ休むのは何か嫌だ。今のところは毎月1回は有給消化してるので、あと13日分残ってる。

慣れればなんて事ないのでギリギリまで有給は使わず退職願といきたい。普通に定時まで過ごしたら、帰って明日に備えてまた早寝。辞めれば3日とたたず生活リズムは変わるだろう。例えば6時起きしてジムで汗かく、風呂入る、仕事する、15時には終了、夕方から読書したり友人とお酒を飲んで過ごして、そのあとは家族と過ごして23時には就寝。

結構理想的。

退職後の生活を考えると不安よりワクワクの方が大きくなってくる。少なくとも社内ニート続けて時間と人間力失っていくよりは、健全なのだろう。さて、社内に目を回してみよう。

皆、与えられた仕事をやってる。今の会社は新人が入ってきても有能なのは、すぐに気づく。あっこれ失敗した。翌日来ないなんてことはザラにある。残るのは良くも悪くも割り切った人間とイエスマン、そして無能だけである。中小企業であればよくあることだ、悪くはない、一応社会が認めるから継続してるのだ。

しかし社内の新陳代謝がないとダレる。競争はほぼなく、何となくただの作業員って感じ。そのくせ外の世界を知らないから偉そうだったりする。振り返ると自分もすぐ辞めなかった理由は当時借金があった。160万位だっけな、家賃4万の風呂なしで職もなく、何処でもいいから繋ぎで入ったのが今の会社。借金返したらすぐ辞めるつもりだった、実際1年6か月で完済した時、辞めると申し出た。

そこで言われた言葉が「辞めるのはいつでも辞めれる」だ。何故か妙に納得した。そこから何か自分でやってみようと思い始めたような気がする。WEB関係の勉強を始め、アフィや物販、情報商材、様々なものを購入して試した。1か月分の生活費の余裕だけ残して貯蓄はしなかった。

気づけば結果が出るものが出てきたし、自分で稼げるように少しづつなっていった。そんな時間や余裕があったのは今の会社のおかげである。感謝しかない。人間結果が出ると傲慢になる、自分で稼げるようになると会社で働くのがバカらしくなって、社内ニートの道へ進んだ。なんと愚か、謙虚さの欠片もない。

しかし、どうしても二頭追う事は出来なかった。そんな自分は器用じゃないので、会社はどうなろうと生活していけるスキルを身につけるべきだと割り切った。当然ながら社内ニートで自分の時間を確保した俺には、一人も会社の中に話せる人がいない。長くやったが結果誰とも辞めた後に連絡する人はいないだろう。

でもそんなに悪いことだとも思えない。ここまでやってきた努力は少しは実ったのだから。自分の考えで社内ニートを選び、上司に意見し、仕事のやり方も自分流を通した。普通なら異動とかクビとかだ。それでも結果が出たまでは良かったが、傲慢にも給料が割に合わない、歩合にしてくれと悪態をついたこともある。

結果的には安定したお給料を貰いながら、副業に精をだして何とかなりそうなところまで来たのだから感謝である。それでもやはり傲慢に振舞ったことは申し訳なかった、ガキだったし、今思えば恥ずかしくもある行為だ。そんなところが大人として器量や度量にかけると実感するよ本当。

このブログもあと何回更新するだろうか。随分と誰にも吐けない愚痴を吐いてきて助かった。誰が読んでようと読んでなかろうと、どーでもいい。早く転職先見つけて、おさらばだーとか、同じ社内ニートであれば何かしら共感するところもあるだろう。

ふー、やっと心が落ち着いてきたので本日はこの辺で。

でわでわ。

↓ポチっと応援

社内ニートのぼっち悩み


PR

↑シリコンバレー発祥ONLINE学習 ↑無料カウンセリング実施中

プロフィール

koutyanpii

Author:koutyanpii
社内ニート歴3年のWEB担。疎外感ハンパなく、精神的に辛いのでうつ対策も兼ねて転職活動や職場の愚痴、吐き出したい事を綴っていきます。

ポチっと応援♪

転職

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR