2018年07月 - 社内ニートの悩み 転職or起業or社畜

出世したくない…馬鹿らしい競争を諦めてノンストレスで楽チン

何で上目指さないの?この質問に答えてみようと思う。

一、仕事そのものに誇りを持ってない。
無職時期に繋ぎで入社した会社でしたので何でもよかった。結果的に続けてるんですが会社文化や仕事内容は好きでも何でもない。

二、尊敬できる先輩が存在しない
何かを学びたい、人間的な魅力がある、そういった出会いがなかった。こればかりは運だと思う。

三、ぬるま湯
狭い業界の狭い人間関係内でぬるい仕事。入社3日目でこれで給料貰えるの?ここはクズゴミみたいな場所だと思ってしまった。

四、役員級の給料でもイエスマンやってられない
ゴリゴリの体育会系で余計な時間を取られる、それで上目指してこの給料なら自分で稼いだ方が辞めても潰しがきく。

こんな感じだろうか。よくこれで10年やったなと改めて思ってしまう。要は仕事は難しくはないし、上司は勉強不足で能無し、上にいるのは表向き忠誠心見せてるイエスマンだけだから。その仲間入りしたいとは思えなかったって事。

最近でこそ多少マシにはなってきたが、入社当時の最初の部署では効果測定すらしてなかったし、っていうか効果測定の方法すら知らないようだった。それでいて会議であーだこーだ言ってたので、マジ根拠なしで無駄話するなよって感じ。何のためにやってんの?って感じ。

でもプライド高いバカ上司が多いし軽く指摘しても激怒してくるしアホらしくて、すぐに退職願いだした。まー色々あってその後もやる訳だが、そんなもんだから最初から自分がやった方が結果だせるじゃんって感じだった。

とはいえ会社には文化歴史ありますから、上を目指すなら何年も重ねなきゃならない年功序列。学ぶこともないので勉強は自分でセミナーや塾に投資。本当に会社から学んだ事がないと言っていいくらい独学オンリー。会社からバックアップ受けたことは一切ないので、そりゃ忠誠心なんて出てくるはずがなかろう。

結果的に自分の時間を作って副業で稼いだ方が、辞めて潰しもきくしスキルアップになると判断して、今の会社で出世は諦めて割り切ろうと思った訳です。

でわでわ。
↓ポチっと応援

社内ニートのぼっち悩み


スポンサーサイト



時間泥棒上司からの脱出 最強社内ニートへの経緯

朝から手が動かない。でも会社に来ると自然と仕事モード、社内ニートだけど何かやろうと思える。
何をやるって、自分の仕事を拡大させることだけど。会社の仕事は露ほどにしかないが、一つだけ実験的にやってる程度。まー別に失敗してもいんだが、本当に少しづつ趣味感覚だ。

それにしても社内ニートを選んで本当に良かったと思ってる。もし普通にイエスマンやってたら、沢山の時間を奪われていただろう。結果が出たかは怪しすぎるし、自分が成長しえなかっただろう。賢い人間はすぐ辞める。それが正解、もしくは自分のように時間を確保できる社内ニートになることだ。

あくまで出世を見限った場合の選択肢だ。上を目指せば面倒も多くなるし、当然ながら会社に費やす時間は圧倒的に増えてしまう。それはそれで選択だし、中途半端に管理職でいいやと思うなら、自分で稼ぐ手段に時間を使った方が個人的には良い選択としか思えない。

価値観は人それぞれだし、フラットな感覚。ただ無能が跋扈する職場で時間泥棒に付き合うのは辞めよう。好きとか嫌いとかじゃない、ただただ害なのだ。出来ないなら最低限誰でも出来ることを確実にこなすのもよし、会社から与えられた仕事で自分が出来るなんて勘違いしちゃいけない。ほとんどの人の仕事業務は誰でも出来るのだ。

残業についても一番に変えるようにしてる。誰よりも、毎日ノー残業。17時50分には帰る準備が出来ている。社内ニートを選択する前はアホみたいに20時、21時、終電とかあったがバカバカしくて途中でやめた。要は残業=忠誠心が高いみたいな風潮に付き合う必要なしと思った。何故なら忠誠心はないから。

何故かその後、早く帰る人がパラパラ出始めてやっぱりそうゆう事かと思った。どうせ残業するからゆっくりやろーなのである。若いうちは勉強も多少はあるかもしれんが、中年にもなれば社会の仕組みを理解してくるもんである。

さて仕事中に自分の仕事が出来る社内ニートは最強である。その為のコツは文句は言われない数字を安定して出し続けることである。その上で上司の指示をスルーして、自分のやり方でやる事も大事。でも結果は出る訳だから、上司にすれば指示しなくても結果はコンスタンスに出してくれるし、まーいいだろうとなる。

ここまでいくにはクビ覚悟でケンカすることもある。絶対に自分のやり方を曲げないのである。当然ながら上司の指示では結果は出せないと確信があってのこと。これ以上、上司から出される指示による無駄な作業=これを時間泥棒&無能な上司による給料泥棒と言う。これに付き合わないことなのだ。

最強社内ニートになるには結果が出るまでが勝負。そして自分にしか出来ないような業務の仕組みを作れば、あとは上司も口を出さない。というか出せない。これであとは管理メンテくらいにしか時間を使わず、自分の時間を確保できる訳です。

暫くは上司と険悪な時期が続きますが、結果さえ安定して出してれば上司もまーいいかとスルーするもんです。その上、社内ニートは出世欲ゼロでライバル視される事もないし、やる気があろうがなかろうがやっぱり結果出す部下は大事ですから。

でわでわ。
↓ポチっと応援

社内ニートのぼっち悩み


税金高すぎ問題に思い悩む辞め時と今後

サッカーワールドカップの寝不足が一段落して向えた7月。梅雨も明けてあっという間に時間は過ぎていきます。

退職した後に必要なコスト、保険を甘くみてました。当初月3万程度と見積もってましたが、一応区役所に確認したところ60万近く!おいおいおい、月5万って…。更に国民健康保険に住民税などプラスマイナス、辞めても会社員時代とたいして手取りが変わらん。

こうなると先々、辞めてすぐエンジン全開で進む算段なしだと退職する意味がない。現状だと辞めて暫くゆっくりなどと言ってられないのだ。冷静に考えればあと1~2年柱作りして法人化までもっていき、それから退職して動く方が得策。事業にはタイミングもあるが、それが今でないことも分かってる事がプラスされる。

ここまであと何日、こんな会社辞めるんだと自分に言い聞かせてやってきたのに。いざ準備開始して色々調べていくと、まだまだ甘かったと思い知らされる、なんでだよ、税金取りすぎじゃね?中途半端な稼ぎの場合、会社員やってた方が全然楽。スタートから国は容赦なく回収してくるんだから、起業がバカらしくなる仕組み。

辞めて個人事業主ゆっくりやっていくか、会社員でギリギリまで働き法人設立した段階で辞めて動くかの違い。いずれにせよ資金的なことを考えても会社員で生活費カバーしつつ、事業資金を増やしてから辞める流れが安牌だろう。自分の年齢的なエネルギーやパッションも考えるとまず安定した土台はほしい。

という訳で辞める辞める詐欺続行。ただ税理士さんには今、今季分の計算して貰ってるので、それが出たらもっと正確に先が読めてくると思う。それ次第で早めに退職届を出すことも考えられる。タイミング的にはオリンピック半年前に田舎に法人設立して、会社退職もベスト。

色々調べると税金対策の為だけに法人登録もどうなの?と思う部分もあるが、やった事ないので分からない。今後少しづつ勉強していってから個人でやっていくは決めていこうと思う。あー今日は社内ニート的悩みというより、今後について思い悩むこと吐いてみた。どうしたものか、はっ?会社の仕事?まーどーでもいいじゃないか。

でわでわ。
↓ポチっと応援

社内ニートのぼっち悩み


PR

↑シリコンバレー発祥ONLINE学習 ↑無料カウンセリング実施中

プロフィール

koutyanpii

Author:koutyanpii
社内ニート歴3年のWEB担。疎外感ハンパなく、精神的に辛いのでうつ対策も兼ねて転職活動や職場の愚痴、吐き出したい事を綴っていきます。

ポチっと応援♪

転職

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR