2019年06月 - 社内ニートの悩み 転職or起業or社畜

会社を休職して気付いたこと

体調不良で3週間程会社を休んだ。病院で過ごして久しぶりの仕事復帰。体力落ちててメチャクチャ疲れた、何もしてないのに。当たり前に9時間拘束されてるのって普通だと思ってたけど、凄い体力使ってるって改めて気付いた。

それにしても会社員という立場はいいもんである。3週間も会社を休んでクビにならない、派遣や契約ならどうだっただろうか?バイトなら?もちろん休んだ日数分の給料は出ないが社会保険制度の傷病手当金は申請できる。正社員というポジションは法律で守られていて利用できる制度も沢山ある。

今までそこそこ結果だす社内ニートやってて会社に何の恩も感じなかったが、少し恩返ししようと思った。気持ちが変わったのである。別に給料やボーナスで還元してほしいとは思わない、自分がやりたいと思うからやるという感覚。これはいわゆる返報性の法則ってやつですね。

将来的には会社に居座っても仕方ないので退職は時間の問題ではあるけど、やりたいと思うことはやるのです。それで必要とされなければ居る意味がないし、結果がでればスキルの向上だし。何より今回病気になってお金はあの世に持っていけないので、健康でやりたい事やれる、雨風しのげて明日喰う飯に困らない生活なら幸せじゃないかと思った次第。

まだ暫くは毎日の満員列車に揺られて通勤する日々が続くと思うが、方向性は見えてきた気がしてます。
↓ポチっと応援

社内ニートのぼっち悩み


スポンサーサイト



PR

↑シリコンバレー発祥ONLINE学習 ↑無料カウンセリング実施中

プロフィール

koutyanpii

Author:koutyanpii
社内ニート歴3年のWEB担。疎外感ハンパなく、精神的に辛いのでうつ対策も兼ねて転職活動や職場の愚痴、吐き出したい事を綴っていきます。

ポチっと応援♪

転職

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR