勉強やインプット作業 読書時間の確保は会社 - 社内ニートの悩み 転職or起業or社畜

勉強やインプット作業 読書時間の確保は会社

近頃は一定の結果を出すべく仕事に使う時間も確保しつつ社内ニートしてる。なにぶん人と話さないのでモチベーション管理は全て自己完結しなければならない、そりゃ人間だもの、時にはダレる事もある。そんな時は、今日は何もしないと決め込んで徹底的に仕事以外の事で時間を潰す。

ネットサーフィンしたり、スマホ見たり、副業やったり。でもこれもスケジュール管理出来てないと、思いつきばかりで本当に何の意味もない時間になりがちです。仕事が終わった後に、無駄にした虚無感ハンパない。終いには飽きて残り時間を仕事した方が面白いとさえ思う。結局は自分自分ばかりじゃつまらなくて、時には会社のためにも頑張るとやる気が出るのである。

まー前置きはどーでもよくて、最近見つけた最強の暇つぶしがスマホでKindle本を読むことです。一見、見た目には真剣な顔で何か調べてるように見えるけど実際は好きな本読んでるだけ。何か勉強するための本なら尚更、ブックマークやハイライト機能があるので本当に仕事中に勉強できます。通勤、休憩時間、お昼、仕事中の細切れ時間を有効活用してインプット作業ができます。

家に帰ったらゆっくりして1時間程度の読書を習慣にしてるけど、Kindleアプリのおかげで読みたい本がサクサク読み進められる。仕事中の隙間時間を使うので、新しい知識も入ってちょっとお得な気分にもなれてハッピー。現実は寂しい親父なんだけども、本の世界に現実逃避、別にいいじゃん。社内ニートでスマホ見ても怒られない環境にある人は、読書おすすめです。
関連記事
スポンサーサイト



↓ポチっと応援

社内ニートのぼっち悩み


コメント

非公開コメント

PR

↑シリコンバレー発祥ONLINE学習 ↑無料カウンセリング実施中

プロフィール

koutyanpii

Author:koutyanpii
社内ニート歴3年のWEB担。疎外感ハンパなく、精神的に辛いのでうつ対策も兼ねて転職活動や職場の愚痴、吐き出したい事を綴っていきます。

ポチっと応援♪

転職

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR